コラーゲン化粧品を使って肌ケア

どうしてコラーゲンが必要なの?

肌の生成には、アミノ酸やビタミンCが不可欠です。肌のダメージ補修や、活性酸素を除去すること、そしてなによりもターンオーバーを正常化させ、シミやそばかすの原因となる紫外線ダメージを早く取り除くことに効果を発揮します。コラーゲンはアミノ酸からつくられるタンパク質の一種ですが、肌の真皮で作られるこのコラーゲンが不足すると弾力がなくなりシワになりやすくなります。
栄養の行き届いていない肌、加齢による肌は、このシワっぽさが特徴です。コラーゲンのストックは限られており、個人差はありますが、20代をピークにどんどんそのコラーゲンは減っていってしまうのです。だからこそ、肌がシワっぽくなってしまうのですね。でも最近は加齢だけではなく、若くても無理なダイエットなどで肌が栄養不良になり、弾力を失うケースが急増しています。

まずは健康管理、そして栄養をしっかりとることを主眼におき、栄養のバランスをとるために、コラーゲン飲料やサプリメントを利用しましょう。その他の栄養もできれば食品から摂る様にして、あまりサプリメントに依存しないように注意することが必要です。なによりも大事なのは、しっかり栄養をとって、また十分な休息、睡眠時間をとって肌の新陳代謝を活発にすることなのです。